活性酸素の発生を防ぐ

セサミンに酔い止めの効果!?

老化の予防ですとか高血圧の予防や改善ですとか、どちらかというと年配の方向けのサプリメントと感じるセサミンですが、実は現役世代にも非常に役立つものなのです。
それはなぜかというと、セサミンには過度の二日酔いを予防してくれる働きがあるからです。

ただし、セサミン自体にアルコールを分解してくれるような働きがあるというわけではありません。
そうではなく、セサミンはアルコールを解毒する肝臓の働きを高めてくれるのです。
そのため、飲んだアルコールがスムーズに分解されることにつながり、酔いすぎてしまったり二日酔いがひどくなってしまうといったことが起こりにくいというわけです。

また、日常的にアルコールを飲むという方の場合、その他の健康に関する悩みも将来的には発生する可能性が高くなることが考えられます。
セサミンを若いうちから取り入れるような生活をしていれば、まずアルコールの分解を上手にできるようになりますし、
高血圧などの年齢とともに増加していく体調不良にも対応することができるのではないでしょうか。

ただし、セサミンは薬ではありませんから、飲み会の当日だけ飲むとかそういった取り入れ方ではあまり効果は期待できないでしょう。
サプリメントは記載の分量を目安にして毎日取り入れていくというのが基本です。

また、セサミンはゴマに非常に多く含まれている成分でもあります。
ですから、サプリメントで取り入れる以外にも、日常の食事でゴマを取り入れていくのも良いでしょう。
その場合には、ゴマを粒のまま使うのではなくてすり潰して使う方がセサミンの吸収率は良くなります。
例えばおひたしの上にすりゴマをかけるなどちょっとしたことでも毎日心がければ違ってくるはずです。

セサミンは継続していくことでその成分の良さがよく分かります。
毎日の習慣に取り入れて酔いの防止はもちろんいつまでも若々しく健康でいられるようにしていってはいかがでしょうか。